【レビュー】サントリー天然水GREEN TEA【味・評価】

スポンサーリンク
サントリー

こんにちは!パンツだ

 

基本的にお茶ってそんなに買わなくて、まぁ尖った味の飲み物が好きってのもあるんですけど、なんとなく深層意識として「お茶とか水は金出して買うもんではない」っていうのがあります!わかる?わかるよなぁ!?(強要)

 

まぁそんなことであんまり買わないお茶なんですけど、そんな中でも緑茶系に関しては比較的好んで買う、というのもボトルに大量に作って冷蔵庫保管しておく烏龍茶や麦茶と違って作るのが面倒ってのがあります

それに加えて緑茶自体もそこそこ好きなので、今回も買ってきたんですけど…なにこれ緑茶じゃないの?(困惑)

サントリー天然水GREENTEA

素材へのこだわりとして、清冽な「サントリー天然水」と京都福寿園の茶匠が厳選した国産茶葉を100%使用しています。低温抽出製法などを活用し、カテキン溶出量を抑制して苦渋味の少ない軽やかな味わいに仕上げ、「酵母エキス」により鮮やかな緑色の液色を維持する当社の新技術を採用しました。また、緑茶に含まれる香気成分である「リナロール」により、爽快な香りを実現し、「ストレスフリーで気持ちいい」と感じていただける中味を目指しました。

引用元:サントリー公式

ヨーグリーナ等を筆頭に、さまざまなスピンオフ商品を展開しているサントリー天然水から、今度は緑茶フレーバーが登場です!水なのかお茶なのか、どっちなんだい!(たぶんお茶)

良い水使ってるよ!っていうアッピールも兼ねてのことだと思いますが、加えてお茶そのものにしていない理由が「カテキン抽出物を使って苦みを抑える」というところにあるようです

低温抽出製法ってどっかで見たな…と思ったらこれですね!サントリー激押しのようです

サントリー天然水GREENTEAのカロリー

写真忘れちゃったんですけど、まぁほぼ水・ほぼお茶というところで0kcalです!

サントリー天然水GREENTEA実飲・感想

端的に言えば「ちょっと薄めの伊右衛門」です!まぁ苦みを抑えるっていうコンセプト通りの出来なんだと思うんですが、個人的には緑茶なら緑茶らしい苦味があってこそだとは思うので、飲みやすい反面 風味的なところでは普通の伊右衛門のほうが美味いと思います

まぁただ、緑茶ってこうゆっくりと楽しむもの的なスタンスでゴクゴク飲むものではないっていう感じも確かにあって、そういう意味では水分補給!ってなったときにただの緑茶よりも飲みやすくて良いかもしれない

 

ただ個人的に気になったのはミントエキスの存在でして、たぶんこの「とにかく飲みやすさ!爽やかさ!」みたいなのの一環として導入されているんだと思うんですが、まぁーー要らないですね!

滅茶苦茶ちょっとだけスッてするんですけど、ミント感を出したいなら(俺は嫌いですけど)もっとミントを前面に出したほうが良いし、広く好かれたいと思うんなら入れないほうが絶対にいいので、ちょっと中途半端なことをしてしまっている印象です

サントリー天然水GREENTEAの評価

ということで、サントリー天然水GREENTEAの評価は!

【甘さ】
【後味】
【爽快感】
【コスパ】
【結局緑茶飲む】★★★総合評価・・・50

引っかかったのはミントエキスぐらいで、総合的には「飲みやすい緑茶」という感じにまとまっています!容量も600mlと多めでコスパ良い

まぁ特筆して良いところもないので、とにかく普通!新商品っぽさはそんなにない!っていうのが少し残念ポイントですかね

無糖系の飲み物をローテーションするときに選択肢に入れても別に構わんかなっていうぐらいのアレでした!

 

以上、ほなまた!

コメント